モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社
細胞培養培地の滅菌への挑戦
細胞培養培地は、細胞の成長と生存を促進するために必要な上流のバイオプロセシングの重要な要素です。これは、生細胞密度、そして最終的には望ましい製品力価を達成するために不可欠です。ただし、そのろ過はバイオ医薬品メーカーにとって課題となる可能性があります。 細胞培養培地は複雑な混合物であり、通常、最大60の成分が含まれています。ただし、正確な構成は、特定のアプリケーション用に選択された培地によって異なりま...
今すぐ読む ►
ケーススタディ | 飲料製造における圧縮空気消費の削減
飲料工使用される圧縮空気の50%はエアブローに使用されており、削減できる対象とあまり考えられていません。 中国で最大の清涼飲料製造会社の1つであるHangzhou Hongsheng Beverage Groupは、パーカーの圧縮空気使用量削減ソリューションを導入し、 これにより、圧縮空気の消費量が従来の45%削減されました。 圧縮空気消費の削減背景 全国に数百の生産ラインを擁するHangzhou...
今すぐ読む ►
製造メーカーが多言語サポートでグローバル市場シェアを獲得する方法
製造メーカーが、グローバル市場でさらなる成長をするためには、様々な言語オプションを操作用ディスプレイに表示し、その利便性を高めることが求められています。多くの製造メーカーは、グローバルデザインの同一製品を世界中に提供している現在、簡単にメニューシステムやメッセージを様々な言語に対応させることは、開発において非常に重要なことになっているからです。これにより、マシンは世界中で統一された見た目と印象にする...
今すぐ読む ►
ケーススタディー | 細胞培養メディアろ過プロセス削減・最適化 SciLog
バイオ医薬品のあるお客様A社で、トリプチケースソイブイヨン培地(TSB)とベジタブルソイブイヨン培地(VSB)の生産プロセスを見直していました。既存のプロセスには、4つの異なる多孔度で3つの異なるメディア(ガラス繊維、セルロース、PVDF)を使用する5段階のろ過が組み込まれていました。 パーカーバイオサイエンスフィルトレーションのテクニカルサポートグループは、お客様のプロセスの削減と最適化を担当させ...
今すぐ読む ►
超高温高圧の用途にはパーカーのメタルシール
パーカーハネフィン、エンジニアドマテリアルグループは、成形や機械加工が可能な多種多様なメタルシールを開発しました。 メタルシールは高度に設計されたシーリングソリューションであり、熱サイクル、フランジ回転、加えられた機械的負荷または静水圧負荷、また、クリープの影響による合わせ面が分離するにもかかわらず、弾性回復やスプリングバックにより良好なシーリングを維持します。 なぜメタルシールを 使用するのか?...
今すぐ読む ►
HVACエアフィルタ交換時の空気感染を低減する為の安全対策
HVAC技術者は毎日、人々の快適な生活環境の維持のため、HVACシステムの設置とメンテナンスをしているかと思います。HVAC技術者は、カビ、バクテリア、ウイルスなどの微生物汚染物質や、軽度から重度の健康への影響を引き起こす可能性のあるアレルゲンをトラップするように設計されたエアフィルタを定期的に交換することにより、室内空気の質を改善する上でも不可欠な役割を果たします。COVID-19の流行の前でさえ...
今すぐ読む ►
超低温シール技術
太陽が燦々と降り注ぐカリブ海から極寒のグリーンランドのような過酷な環境下まで、世界中のあらゆる環境下で重機は稼働しています。効率的で安全性の高いシールは、重機の油圧システムが気温に関係なく正常に機能することが可能です。 安全性の高いシール技術があるからこそ、ダンプトラックや掘削機のシリンダが氷の凍結したツンドラを動かしたり、海底バルブのアクチュエータが海面下5,000〜20,000フィート(およそ1...
今すぐ読む ►
~エンジンを保護~ 燃費を向上させる燃料添加剤 STANADYNE
エンジンの心臓部は燃料噴射システムであり、その主な敵は低品質の燃料です。 広範囲にわたる研究とテストを通じて、世界中の燃料品質の不効率性は、今日の精密燃料噴射システムに悪影響を及ぼす可能性がある事が分かっています。 低品質の燃料は、パフォーマンス効率の問題、早期の摩耗、部品の粘着性やフィルタの詰まりを引き起こす可能性があります。これらの問題を解決し、燃料噴射システムを保護するために、パーカーはあらゆ...
今すぐ読む ►
自動化されたシングルユース技術とその医療・医薬品質への効果【Scilog】ドムニクハンター
プロセス変動を理解し、制御するための措置を講じることは、バイオ医薬品メーカーにとって極めて重要です。「製品はプロセスである」という古い格言の背後にある感情は否定できません。 製造プロセスを制御できない変動は、分子の半減期に影響を与えるグリコシル化プロファイルの変化など、完成品が臨床試験におけるその性能とは異なる結果につながる可能性があります。 これは、患者、医薬品の供給、収益、バイオ医薬品メーカーが...
今すぐ読む ►
高温・耐熱ポリウレタンシールならResilon®4350へ交換を
ポリウレタンシールの劣化を問題と感じることはないでしょうか?特に、高熱にさらされて、シールを頻繁に交換する必要が生じた場合はどうでしょうか? みなさんご存知のように、シールの交換はダウンタイムを引き起こし、コストがかかりますが、ジョブに適切なシールがあれば回避は可能です。 パーカーのResilon®4350ポリウレタンシールがこの課題を解決します。 Resilon®4350ポリウレタンシールは、最大...
今すぐ読む ►