Parker 日本

ねじ込みカップリングはハードな作業をより容易にします

Screw-to-Connect Couplings Make Hard Work Easier -long arm shovel on mobile equipment - Parker Hannifin Quick Coupling Division パワーショベル、トンネルボーリング、鉱業、油田、林業設備では、さまざまなアタッチメントを使用します。これにより、手元で作業を実行するために必要な多数のアクティビティに対応できるようになります。これらのアタッチメントのいくつかは、個々の機能(掘削、掻き取り、掬い上げ、つかみと持ち上げ、切断、その他の関節運動)に応じて、複数の油圧ラインへの接続が必要です。
 現場ではプロジェクトを完了するのに必要なプロセスの途中で、アタッチメントが何回か変更される場合があります。機械オペレータは、掻き取りブレードまたは岩石粉砕ハンマーまたは必要なアタッチメントを切り替えることによって、時間を節約し、装置を効率的に利用することができます。
これらのタイプのアタッチメント接続にはヘビーデューテイーねじ込みクイックカップリングが最適です。装置とアタッチメント間の油圧ラインを、ダウンタイムなしに素早く切断して再接続することができます。

 

衝撃を緩和する
 ねじ込みカップリングは、油圧ラインが高圧インパルスの衝撃を受ける厳しい要件に耐えるように構築されています。ラインおよびカップリングによる圧力の繰り返しの激しい打撃は、トラブルを引き起こす可能性があり、標準的なクイックカップリングの内部構成部品およびスリーブロック機構を故障させる可能性があります。
 ねじ込みカップリングによる結合は、振動による緩みや断落に強い安全な接続が出来ます。反復圧力が金属を変形させると、油圧ショックに起因する材料圧痕の有害な影響からも優れた防御を発揮します。標準的なスリーブ機構を備えたクイックカップリングで圧痕が発生するとカップリングが永久にロックされて動作不能になる可能性がありますが、ねじ込みカップリングのねじスリーブは圧痕を防止し、カップリングの作業順序を確実に維持して、繰り返しの接続や取り外しが出来ます。

Screw-to-Connect Couplings Make Hard Work Easier - Mining drill in mine - Parker Hannifin Quick Coupling Division

Parkerのねじ込みカップリングが課題を解決
 ParkerのFETシリーズ59シリーズは両方の課題に対応するように設計されています。高強度の材料で作られているこれらのカップリングは42MPaまでの圧力に対応しています。また、油圧ラインには最大35MPaの残留圧力があり17.5MPaで切断されます。加圧状態でカップリングを接続することができるためオペレータはまずシステムからの圧力を逃がさずに、アタッチメントを切り替えることができます。

 Parkerの FETシリーズ59シリーズは漏れのないように設計されたフラッシフェイスバルブがあり、切断時の流体損失を実質的に排除し、接続時の空気混入を抑えます。油圧システムに空気が混入すると、性能が低下し、システム部品の摩耗が増加します。ノンスピルバルブは、ライン内の閉じ込められた空気からの損傷圧力を防ぎます。

 FETと59シリーズには多くの類似点がありますがいくつかの違いがあり、過酷なアプリケーションに最適なねじ込み式カップリングを選択する際の重要な要素がいくつかあります。

 

互換性および高性能機能
 ParkerのFETシリーズは同様の設計の他のメーカーのねじ込み式カップリングと互換性が有ります。ねじ付きスリーブは競合設計と同じ仕様の接続方法を使用しています。これは2つのカプラの完全な接続するために7回のスリーブ回転を必要とします。ねじ結合カップリングは作業を容易にし、一般的で広く使用されているものと互換性があります。FETシリーズには耐久性と耐食性を向上させるためのFNCコーティングとステンレスステイールを使用しています。2インチまでの幅広いボディサイズが用意されています。ヘビーデューティー、コード62フランジエンドも大きなサイズのオプションで有ります。
 Parkerの59シリーズは、エンドユーザーを念頭に置いて高度に設計されています。このユニークなねじ込み式カップリングは最も要求の厳しい油圧接続を管理しやすくします。頑丈なアクメネジは損傷を受けにくく、ねじの形状が大きくなると汚れや破片から守ります。ダブルスタート機能はスレッドを素早く位置合わせして迅速な係合を実現し、完全な接続はスリーブの回転をわずか2.5回転するだけで済みます。59シリーズには、圧力をかけてホースを扱う際の不満を和らげるスイベル機能が組み込まれた一体型ベアリングもあります。
 FETシリーズは、特にカップリングが使用中の機器に既に取り付けられている他の同様のカップリングと交換可能である必要がある場合に、あらゆる高インパルスねじ込み接続用途に最適です。これとは対照的に、Parkerの59シリーズはユニークなデザインで追加の性能機能の利点をもたらし、今日利用可能な他のヘビーデューティーねじ込みカップリングをはるかに上回るよりクリーンで簡単な接続を提供します。

Screw-to-Connect Couplings Make Hard Work Easier

関連記事

油圧配管継手の材質について考えてみませんか?

よりよい油圧配管のために覚えておきたい6つの継手選定方法

EO-2が鉄道業界で最も信頼できる部品である6つの理由

 

カテゴリ
著者による最近の投稿

火無し継手「ズームロック」の空調工事における火作業・作業時間 問題解決事例

パーカー・ハネフィンは今まで施工における様々な問題を解決してきました。ズームロックもそのひとつです。今回は実際に導入された企業様がどのような問題解決に使用されたかについてお話しします。  ...

ホースの個体識別により補修管理コストを削減します パーカートラッキングシステム

ホースはいつ交換したらいいのか知りたい。現物と同じものが欲しい。そのようなニーズに応える、パーカーのホースのID管理システムを紹介いたします。 パーカートラッキングシステム(PTS)とは パーカートラッキングシステムは、ホース一つ一つにバーコードを付与し、ホースに関する様々な情報を管理することができるパーカーが提供するサービスです。このサービスはお客様の保守、修理、点検(MRO)を大幅に強化しダウン...

鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは

欧州鉄道関連規格EN 45545(難燃性規格)は2013年に導入され、2016年までの移行期間があり、以前の規格よりも要件のレベルを上げています。 この規格は、車両の要求仕様があった場合、高速列車、地方列車、都市トラム、産業用鉄道輸送およびトラック保守車両を含む、すべての鉄道車両に適応します。 車両用ホース選定チャート   1. EN 45545の目的は何ですか?...
コメント

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント ねじ込みカップリングはハードな作業をより容易にします


スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha