Parker 日本

ガス発生装置が研究室の安全によい3つの理由

Three Key Reasons Why Gas Generators Are the Safest Option in Laboratories - Lab Tech Inspecting Samples - Parker Gas Separation & Filtration Division, EMEA世界中の研究室では、ガスクロマトグラフ(GC)やガスクロマトグラフィー - 質量分析(GC-MS)など、さまざまな用途に高品質のガスを安定して供給する必要があります。 安全が最も重要な環境では、ガス発生装置は研究室でガスを使用するための安全な解決策です。

伝統的に、水素や窒素などのガスは高圧ボンベで供給され、各ガスには固有のリスクが伴います。 加圧されたボンベは危険であり、損傷やけがを防ぐために注意深い取り扱い、運搬、保管が必要です。 ガス発生装置はボンベに関する一般的なリスクを排除するだけでなく、安全な作業環境をさらに確保するためのさまざまな機能があります。

 

ガスの貯蔵量が少量

発生装置の第1の安全面は、貯蔵されたガスの量が少いので、万が一ガス発生装置が損傷した場合でも大気に流出するガスが最小限であることを意味します。 万一、事故が起きた場合、ガス発生装置は、空気中のガス濃度が限界レベルに達するのを防ぐ安全機能を備えて設計されています。

 

低圧で運転

Three Key Reasons Why Gas Generators Are the Safest Option in Laboratories - Gas Generator Operation - Parker Gas Separation & Filtration Division, EMEAガス発生器が研究室にとって安全な選択肢である第2の理由は、それらが低圧で作動することです。発生装置は、アプリケーションに必要な圧力でガスを供給するように設計されていますが、ガスボンベは圧力を必要なレベルまで下げるために圧力レギュレータが必要です。 低圧運転とは、大量のガスが突然大気中に放出される危険な状況が発生する危険性がないことを意味します。

 

自動停止

ガス発生装置の第3の、おそらく最も重要な、安全面は、標準動作からの逸脱があれば警報を発したり、停止したりすることです。

ボンベとバルクタンクとは異なり、発生装置はプログラム可能です。 例えば、パーカーの分析用ガス発生装置には、50以上のアラームが装備されており、研究室での完全な安全性が保証されています。 これらの安全機能は、機器の問題、電源の変更、環境要因などの潜在的なリスクをすべてカバーします。 ガス発生装置の安全性を証明する最も重要な機能は、通常の運転や研究室の安全に影響を与える外部の変化に対応する能力です。

 

安全な水素供給

研究室のガスの安全性について考えるとき、水素は危険性の高いガスとして認識すべきです。 水素の燃焼性は4%(LEL)から75%(UEL)の範囲であり、燃料源として非常に幅広く、水素ボンベの保管と運搬に関する懸念が高まっています。 パーカー水素発生装置には、ほとんどの場合水素製造を停止する安全機能が組み込まれています。 貯蔵容量がなく、水素の急速な拡散特性があるため、発生装置は、空気中の水素濃度が爆発限界(LEL)に到達することを防止するように設計されています。

 

品揃えが豊富

Three Key Reasons Why Gas Generators Are the Safest Option in Laboratories - Laboratory Automation - Parker Gas Separation & Filtration Division, EMEAガス発生装置が研究室で最も安全であるという3つの主たる理由- 研究室の自動化-Parkerは、実験室ガスのニーズをサポートするために、世界中で幅広い製品を製造、提供しています。優れた精度に焦点を当て、パーカーの水素、窒素、ゼロエアジェネレータは、キャリア、メーキャップ、燃料ガスのニーズを満たし、GCなどの分離技術で正確な結果を保証し、最も安全な環境を作り出します。さらに、Parkerのガス発生装置は、使いやすさ、コスト効率、安全性、信頼性に優れた品質基準を満たすガス供給のソリューションを見つけるという課題に取り組んでいます。 世界最大の設置台数を誇るParkerの業界をリードするソリューションは、最高水準の国際規格に基づいて構築され、テストされており、最適なガス供給と性能を保証するために、さまざまな分野の研究室のパートナーと協力しています。

 

パーカーでは現場のガス供給ソリューションをオンデマンドで提供しており、また包括的な分析用および産業用ガス発生システムも提供しています。 弊社の窒素ガス発生器は産業用途に使用され、分析研究所用ガス発生器は実験設備および計器をサポートします。 

各種ガス発生装置製品一覧

 

Japan Parker Marketing Team

カテゴリ
著者による最近の投稿

Parkerイノベーションの最高峰 2018年度 Mousetrap賞とは

今年のMousetrapの受賞技術は、パーカーの創意工夫がお客様の成功を促進するだけでなく、よりよい社会をつくるために貢献することを証明しました。 この賞は、ラルフ・ワルド・エマーソンの引用にちなんでつけられました。”より良いネズミ捕り(Mousetrap)を作れば、世界はあなたの道へのドアを突破するでしょう。”  “Better...

ホース交換のヒント STAMP

油圧ホースの交換が必要なときは、STAMPという略語を覚えておくと便利です。 STAMPはS ize(サイズ)、T emperature(温度)、Application(用途)、M edia(流体)、 Pressure(圧力)の頭文字を意味します。STAMPに合わせてホースを選定する事で、ホース寿命を最大限まで延ばし使用することができます。            ...

エアブローガンのエア消費削減!手軽に導入できる省エネのアイテム

パルスブロー省エネ製品のパイオニアParkerからのご提案 エア連打  エアブローガン用エアセービングユニット HASVシリーズ エア連打は切削加工後の切粉や洗浄後の水の吹き飛ばし等に使用されるエアブローガンに特化したパルスブローを 発振する画期的なユニットです。 エア消費量およそ35%削減 パルスブローにより吹き飛ばし効率UP パルス調整トリマ付き 連続ブロー切換ボタン搭載...
コメント

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント ガス発生装置が研究室の安全によい3つの理由


スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha