Parker 日本

リニアモータ技術ガイド Vol.2

リニアモータの種類

リニアモータには多くの種類があり、それぞれにユーザにとっての固有の利点と長所を備えています。Parker では「アイアンコア」、「アイアンレス」そしてリニアモータ変形型である「スロットレス」の3種類のリニアモータを製造しています。リニアモータは、部品単位で提供される場合とリニアアクチュエータとしてシステムで提供される場合があります。
部品単位で提供されるリニアモータ(図 3)はモータコイルとマグネットトラックで構成されています。使用されるリニアモータの種類によって、マグネットトラックはマグネットを一列に並べたものや、左右両側に分かれて配置し磁力による引力が均等に働く構成になっているものがあります。完成されたリニアモータドライブシステム 「リニアモータアクチュエータ」(図 4)は一般的にモータ部、ベース部、キャリッジ、ガイド部、エンコーダ部、そしてケーブルキャリア部分で構成されています。

   

アイアンコア リニアモータ

アイアンコアモータは一列に配置されたマグネットトラックとその上を移動するアッセンブルされたコイル部である「可動子」によって構成されています。(図5)この「可動子」は積層された鉄心(アイアンコア)に銅線が巻かれています(コイル)。バックアイアンと呼ばれる箇所(図 5参照)は磁束がモータとマグネットトラックの間で効率的に循環するための経路となります。更に効率的にモータから放熱するための役割も果たします。アイアンコアの構造は非常に強力な力を発生し、効率的に冷却が行われます。実際にアイアンコアの構造は 1 ユニット当たりの容量から最大の力を発生する事ができます。そしてアイアンコアはマグネットが一列分しか必  で無いため、経済的にも魅力的なリニアモータの種類の一つです。

アイアンコアモータの短所は可動子とマグネットトラックの間に磁力による強い引力が働く事が挙げられます。この引力はモータの定格の力の 5 ,.. 13倍までに達する事があり、この力を考慮したリニアガイドシステムを使用する必要があります。更に他のタイプのリニアモータと比較して、この引力が強いことで組み付けが非常に難しくなっています。
もう一つの短所はコギングがある事です。コギングは積層された鉄心がマグネットの強力な磁力により安定した位置に移動するための力が水平方向に発生します。一定の速度を維持するために位置によってモータが生み出す力を変えなくてはならないのでコギングはモーションシステムのスムーズな動作が制約されてしまいます。Parker は Anti-Cog 技術を開発しました。これは事実上コギングを除去して、従来はアイアンレス リニアモータしか使用する事ができな かったアプリケーションにアイアンコアリニアモータが使用できるようするものです。これにより、非常に強力な力とスムーズな動作という強力な組み合わせを  済的なパッケージとして提供できるようになりました。

■ アイアンコア リニアモータの長所
・大きな推進力:積層アイアンコアによる磁束の高収束化
・低コスト:       マグネットはオープンに一列に配置
・高放熱効率:   積層構造と大きな表面積により効率的な放熱が可能


■ アイアンコア リニアモータの短所
・強磁石による引力:定格の力の 5 ,.. 13 倍
・コギング:スムーズな動作が制約されて、速度リップルが発生する ※この点はParker 特許出願中の Anti-Cog 技術により解決できます。
Parker  はアイアンコア リニアモータを部品単位(製品名:RIPPEDシリーズ)での販売及び設計・構築済みリニアモータアクチュエータ位置決めシステムとして容易に組み込んでいただけるユニットとしての販売をしております。アイアンコア リニアモータ  RIPPED  シリーズ及びリニアモータ アクチュエータ(図6)に関してはカタログをご参照ください。

■ アイアンコアニリアモータ製品ラインナップ紹介

 

お問合せ:

JAPAN PARKER マーケティングチーム

TEL 03-6328-4563

カテゴリ
著者による最近の投稿

食品仕様のギヤヘッドとモータが食品・梱包メーカーの問題を解決します

Parkerのギアヘッドモータは、重要な機能が選ばれる食品や包装産業にとって理想的な製品です。 食品加工産業のための食品容器の接着、充填、密封および方向転換のための機械の製造者は、モータおよびギアヘッドを食品面の上に取り付ける必要がありました。 ギヤヘッドが食品環境に対して安全にし、頻繁な洗い流しに耐えることができるようにするには、ある種の変更も必要でした。 ギヤヘッドの設計上の考慮事項...

比例弁のオペレーションを改善する3つの方法

パワフルなボイスコイル技術を採用した比例弁は、小さいバルブで大きな流量が必要とされる用途に使用されています。これらのバルブは様々な用途に使用されますが、例えば建設機械であれば、リフティング・ステアリング・サスペンションに使用されます。 これから比例弁のオペレーションを向上させる為の3つのヒントをご紹介します。   1.エアー溜まりの除去 エアー溜まりは比例弁システム...

ロータリアクチュエータの基礎

空気圧ロータリアクチュエータは、圧縮空気圧(シリンダストロークの形態)を振動回転運動に変換するために使用されています。 他の空気圧コンポーネントと同様に、耐久性があり、シンプルさとサイズに対する高い力を提供し、危険な環境でも動作することができます。 空気圧ロータリアクチュエータには、ラックピニオン形とベーン形の2つの主要なタイプがあります。これらはいずれもシングルまたはダブル作動で利用できます。 ラ...
コメント

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント リニアモータ技術ガイド Vol.2


スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha