Parker 日本

第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO

 マーケティングサービス部の大西です。パーカー・ハネフィン/TAIYOは25年以上 新幹線・特急車両を中心に搭載品として空気圧機器・複合機器装置を国内鉄道市場に販売しています。Parkerの鉄道搭載商品には、配管継手・オートメーション製品を中心にグローバルな鉄道規格とされる欧州鉄道関連規格適合品があります。日本国内の車両メーカー、ユニットメーカーで製造される海外向け車両・装置のスペックイン活動を行っています。ご来場をお待ちしております。

Parkerブース応対担当予約フォーム

※鉄道展への来場事前登録は鉄道展ホームページまたは、お近くの営業所へご連絡ください。

「鉄道展」来場事前登録はこちらへ

 

鉄道展

~開催概要~

名称:第6回鉄道技術展2019 Mass-Trans Innovation Japan 2019

会期:2019年11月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00

会場:幕張メッセ 5・6・7・8ホール

ブース番号:8ホール A-09

鉄道技術展HPはこちらへ 

~展示予定品~

Parker鉄道車両搭載機器

(欧州鉄道関連規格適合品、シリンダ・電磁弁・継手・チューブ・ホース)

TAIYO鉄道車両搭載 空気圧機器

(各種シリンダ・電磁弁・複合モジュール機器・ステップ装置 ロック付コックほか)

TAIYO油圧機器

(各種油圧シリンダ・電磁弁・クーラーほか)

Parker鉄道車両搭載機器

(欧州鉄道関連規格適合品 シリンダ・電磁弁・継手・チューブ・ホース)

 

下記のリンクより事前に来場事前登録が可能です。ぜひご利用ください。

Parkerブース応対担当予約フォーム

これから鉄道技術に関する内容のブログを数回お伝えしていく予定です。次回をお楽しみに。

 

関連記事

EO-2が鉄道業界で最も信頼できる部品である6つの理由

鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは

カテゴリ
著者による最近の投稿

鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは

欧州鉄道関連規格EN 45545(難燃性規格)は2013年に導入され、2016年までの移行期間があり、以前の規格よりも要件のレベルを上げています。 この規格は、車両の要求仕様があった場合、高速列車、地方列車、都市トラム、産業用鉄道輸送およびトラック保守車両を含む、すべての鉄道車両に適応します。 車両用ホース選定チャート   1. EN 45545の目的は何ですか?...

第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO

 マーケティングサービス部の大西です。パーカー・ハネフィン/TAIYOは25年以上 新幹線・特急車両を中心に搭載品として空気圧機器・複合機器装置を国内鉄道市場に販売しています。Parkerの鉄道搭載商品には、配管継手・オートメーション製品を中心にグローバルな鉄道規格とされる欧州鉄道関連規格適合品があります。日本国内の車両メーカー、ユニットメーカーで製造される海外向け車両・装置のスペックイン活動を行っ...

油圧継手選定について最も重要な5つの要素

 OEMと継手メーカーは、異なるねじを接続したり、油漏れを封止する最適な方法を常に探しています。 ただし、一般的に、油圧継手接続の選定を行う場合、アプリケーションによって特長があります。このブログでは、 接続タイプ、取り付け方法、および油圧継手で考慮する必要がある5つの最も重要な要素について紹介します。...
コメント

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント 第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO


スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha