モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社

鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは

What Every Design Engineer of Rail Vehicles should know about EN 45545欧州鉄道関連規格EN 45545(難燃性規格)は2013年に導入され、2016年までの移行期間があり、以前の規格よりも要件のレベルを上げています。

この規格は、車両の要求仕様があった場合、高速列車、地方列車、都市トラム、産業用鉄道輸送およびトラック保守車両を含む、すべての鉄道車両に適応します。

車両用ホース選定チャート

 

1. EN 45545の目的は何ですか?

EN 45545は、鉄道車両の火災事故から乗客とスタッフを保護することを目的としています。 欧州規格のパート2(EN 45545-2)では、鉄道車両の床、座席、ケーブルなどの材料および部品の火災挙動に関する厳しい要件が定義されています。

このパートでは、テスト方法、テスト条件、および火災性能要件への対応も指定されています。 油圧ホース材料の火災挙動に関して、EN 45545-2には、酸素指数、煙濃度、煙毒性に関する特定の要件が含まれています。 製品は、材料の使用場所に応じて26の要件(R1〜R26)に従って分類されます。 各要件には、対応する一連のテストパフォーマンス基準があります。 ホース材料に定義されている要件は、R22(車両内)とR23(車両外)であり、3つのハザードレベル(HL1、HL2、HL3)があります。 HL1には最低の要件が含まれ、HL3には最高の要件が含まれます。

製品が製品要件とどのように比較されるかを測定するために、いくつかのテストが行われます。 EN 45545-4は、EN 50553が参照されています。これは、車両の走行能力に不可欠な油圧/空圧回路内に設置されるホースアッセンブリにとって重要です。 このような重要な用途向けに選択されたホースアッセンブリは、ISO15540に準拠した火炎試験に合格する必要があります(最低15分間、最低800°C)。

 

What Every Design Engineer of Rail Vehicles Should Know About EN 45545 - Hazard Levels Chart - Parker Hannifin

 

2.鉄道車両の設計にどのように影響しますか?

What Every Design Engineer of Rail Vehicles Should Know About EN 45545 - High Speed Train - Parker Hannifin

海外向車両の要求仕様には、難燃性規格(EN45545)が記載されているケースが多くあります。部位によりハザードレベル(HL1・HL2・HL3)があり、設計者、エンジニアは、様々なホース特性を把握し、空気圧、油圧、その他のアプリケーションに対応する必要があります。パーカーのレールホースはそれぞれ適応しています。ホースのアッセンブリ納入が可能です。また専用のカシメ機の販売も行っております。

 

 

3.設計エンジニアが適切な部品を選定するにはどうすればよいですか?

最初のステップは、どの製品要件が適用されるかを決定することです(R1-R26)。 第二に、ハザードレベル(HL1-HL3)を決定し、最後に、上記の定格とアプリケーションの技術要件を満たす適切な材料を特定します。 すべての要件を満たし、EN 45545-2要件に従って試験された製品および承認されたメーカーを選定することが理想的です。

パーカーは、EN 45545の難燃性、煙挙動、毒性の基準を満たす新しいコンパウンドを開発した、ヨーロッパ最初のホースメーカーであり、低圧から高圧までの鉄道用途向けのあらゆるレールホースを提供できます。パーカーのレールホースは、曲げ半径が改善され、設計とルーティングが容易になり、アッセンブリのコストを節約できるなど、さらなる利点があります。 ご覧のように、パーカーは様々な車両向けにホースを供給できます。

What Every Design Engineer of Rail Vehicles Should Know About EN 45545 - Rail Hose Technical Details Chart - Parker Hannifin

 

What Every Design Engineer of Rail Vehicles should know about EN 45545

パーカーは欧州を中心に鉄道業界の大手企業にグローバルな存在感を示しており、各鉄道用途に最適なホースを提供できます。さらに、個々の製造に最適な製品供給方法を選定できます。 ホースアセンブリ、ホースと継手、カシメ機などご相談ください。

パーカーレールホースシリーズは、安全性を第一にしており、長年にわたり、様々な種類の車両の開発をサポートしてきました。”欧州鉄道向けホースカタログ(英文)”をご参考ください。

 

第6回鉄道技術展に出展します。こちらも併せてご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO

 

関連記事

第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO

EO-2が鉄道業界で最も信頼できる部品である6つの理由/配管継手

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント 鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは

スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha