モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社
大型トラック用エンジンエアフィルタの進歩/アフターマーケット
 車体の定期メンテナンス頻度をできる限り少なくすることはとても大切です。予定外のメンテナンスを防ぐことは、大型トラックや機器の稼働を維持するために重要です。トラブルのない運用を保証する方法と革新的な製品ソリューションは、生産性と顧客満足を保証する上で非常に大きな価値を提供します。 適切なエアフィルタを選ぶことは、汚染物質がエンジンに到達するのを防ぐために最も重要です。ごく少量の汚れでさえ、エンジン故...
今すぐ読む ►
圧縮空気の品質が大気中のオイルベーパによって与えらる悪影響/OFASオイルフリーエアシステム
 食品、飲料、製薬、化粧品、製造業、電子産業において多くの企業は、製造中に製品とオイルが接触することによって生じる品質への影響を認識しています。 オイルの汚染による製品の不良及び消費者の安全性の懸念は、経済的、商業的に悪影響を与える可能性があります。 しかし、見過ごされがちな圧縮空気中のオイルの供給源である「周囲のエア」は、よく誤解、無視されていたりします。 このブログでは、大気中のオイルベーパのレ...
今すぐ読む ►
Parkerイノベーションの最高峰 2018年度 Mousetrap賞とは
今年のMousetrapの受賞技術は、パーカーの創意工夫がお客様の成功を促進するだけでなく、よりよい社会をつくるために貢献することを証明しました。 この賞は、ラルフ・ワルド・エマーソンの引用にちなんでつけられました。”より良いネズミ捕り(Mousetrap)を作れば、世界はあなたの道へのドアを突破するでしょう。”  “Better...
今すぐ読む ►
パーカーストア 世界のネットワークで25周年 MRO/保守・修理・点検
                                               世界中で2,200以上のネットワークを持つパーカーストアは、メンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)に迅速かつ便利にお客様のお役に立てる、パーカー製品の販売・サービス窓口です。今年、アメリカで開設されてから25周年を迎えました。 MROに価値のあるサービスを 「パーカーストアのビジネスモデルは、ローカル...
今すぐ読む ►
なぜ圧縮空気はクリーンで乾燥していないといけないのか?
圧縮空気は、幅広い産業用途に使用されています。適切な圧縮空気処理は、装置を保護し、生産の停止とメンテナンスを避けるために必要です。プラント全体のほぼすべてのアプリケーションで、クリーンで乾燥した圧縮空気を使用すると、稼働費用が下がります。 圧縮空気を未処理のまま放置すると、パイプや継手の内面に汚れ、水、油などの汚染物質が蓄積します。最終的に汚染物の蓄積はラインの圧力降下を増加させます。より低い空気圧...
今すぐ読む ►
ガス発生装置が研究室の安全によい3つの理由
世界中の研究室では、ガスクロマトグラフ(GC)やガスクロマトグラフィー...
今すぐ読む ►