モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社
人工呼吸器製造のための重要なシステムと部品
これまでの予測と計画を超えるのレベルの今日の救命人工呼吸器の需要を満たすため、世界中の医療機器メーカーの生産能力とサプライチェーンに対してチャレンジしています。 ...
今すぐ読む ►
次世代人工呼吸器用の新しいミニチュア比例弁
前世紀に作成された最も重要な医療機器の1つは、人工呼吸器です。 人工呼吸器は、医療処置または長期の呼吸器疾患のために自分で呼吸できない患者にとって重要です。 人工呼吸器が医療業界に与えた大きな影響により、人工呼吸器は救急医療、集中治療、麻酔デリバリーの不可欠な機器になりました。 人工呼吸器技術は急速に進歩しており、セットメーカーは医療現場の要求を満たす革新的な新しい部品を設計するコンポーネントメーカ...
今すぐ読む ►
圧縮空気配管にトランスエアが最適な7つの理由
20年以上の業界での実績を持つパーカーのトランスエアは、圧縮空気、真空、不活性ガス、プロセス水、および化学物質移動アプリケーションの信頼できるブランドになりました。前回のトランスエアを設置する7つの簡単なステップに続いて、このブログではトランスエアのもつ7つの特徴とメリットについて紹介します。 主な特徴とメリット 1.短時間で設置可能 2.軽量 3.配管変更が簡単 4.省エネ 5.エア品質を保証...
今すぐ読む ►
トランスエアを設置する7つの簡単なステップ
プッシュイン継手は、従来の継手の性能を維持しつつ簡単に樹脂チューブ接続できるため、人気が高まりました。 1969年に発明されたプッシュイン継手は、一般に産業用空気圧アプリケーションに最初に使用されました。 1997年、その技術は圧縮空気アルミニウム配管に適用され、Transair製品ラインとなりました。 世界中75万か所に設置されています。...
今すぐ読む ►
配管の生命線、ホースの設計とメンテナンス課題を克服する
これまで、限られたエリアへの設置や狭い曲げ半径を必要とする流体処理システムには、成型されたホースやホース/チューブアセンブリが使用されてきました。 これらは、成形ホースの交換が容易であり、チューブアセンブリの最小許容曲げ半径が小さいという特定の利点がありますが、コストのかかる潜在的な欠点もいくつかあります。 ・交換部品の在庫コストの増加...
今すぐ読む ►
意外と大きいダストによる故障 重機のIoT
採掘や建設機器などの重機は、風雨による損傷など、さまざまな外部条件に晒されますが、ダストは思っている以上に損傷を与えます。   気流を制限する...
今すぐ読む ►
火無し継手「ズームロック」の空調工事における火作業・作業時間 問題解決事例
パーカー・ハネフィンは今まで施工における様々な問題を解決してきました。ズームロックもそのひとつです。今回は実際に導入された企業様がどのような問題解決に使用されたかについてお話しします。  ...
今すぐ読む ►
鉄道車両設計で知っておくべき欧州鉄道規格EN45545とは
欧州鉄道関連規格EN 45545(難燃性規格)は2013年に導入され、2016年までの移行期間があり、以前の規格よりも要件のレベルを上げています。 この規格は、車両の要求仕様があった場合、高速列車、地方列車、都市トラム、産業用鉄道輸送およびトラック保守車両を含む、すべての鉄道車両に適応します。 車両用ホース選定チャート   1. EN 45545の目的は何ですか?...
今すぐ読む ►
第6回鉄道技術展 2019年11月27日(水)~29日(金)出展/パーカー・ハネフィン、TAIYO
 マーケティングサービス部の大西です。パーカー・ハネフィン/TAIYOは25年以上 新幹線・特急車両を中心に搭載品として空気圧機器・複合機器装置を国内鉄道市場に販売しています。Parkerの鉄道搭載商品には、配管継手・オートメーション製品を中心にグローバルな鉄道規格とされる欧州鉄道関連規格適合品があります。日本国内の車両メーカー、ユニットメーカーで製造される海外向け車両・装置のスペックイン活動を行っ...
今すぐ読む ►
油圧継手選定について最も重要な5つの要素
 OEMと継手メーカーは、異なるねじを接続したり、油漏れを封止する最適な方法を常に探しています。 ただし、一般的に、油圧継手接続の選定を行う場合、アプリケーションによって特長があります。このブログでは、 接続タイプ、取り付け方法、および油圧継手で考慮する必要がある5つの最も重要な要素について紹介します。...
今すぐ読む ►