モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社

ダートシールドが組み込まれた油圧シリンダー用の新しいワイパー

New Wiper for Hydraulic Cylinders with Integrated Dirt Shield - AV Wiper image - Parker Praedifa

シリンダーへの汚れの侵入は、モバイルマシンの故障の最も一般的な原因です。 機械と機器の動作サイクルと作業条件が上昇し続けるにつれて、有用性が高いことがあらゆるエンドユーザーにとって非常に重要になります。 Parker PrädifaのAVワイパーは、システムの汚染と腐食に対する効果的な保護を提供し、モバイル機器の高可用性に貢献します。

ワイパーは、汚れの侵入を防ぐための油圧シリンダーの主要な要素です。 ほこり、泥、水分、その他の環境の影響から油圧システム全体を保護します。 油圧回路内で使用される要素がますます敏感になっているため、汚染された流体システムは高い結果コストを伴う全体的な故障の一般的な原因であるため、ワイパー機能は着実に重要性を増しています。

拭き取り機能を改善するために、Parker-Prädifaは次の機能を備えた特別なワイパープロファイルを開発しました。

  • ダートシールド
  • 溝側のシール端部の汚れ
  • ダブルワイパー
  • 圧力逃がし穴
  • ワイパーリップ形状の最適化
  • 堅牢なシールプロファイルによる定評のあるシール機能

適用範囲

AVワイパーは、すべての油圧シリンダーで使用でき、特にモバイルアプリケーションに適しています。 ワイパーの成形された防塵シールドは、溝内のワイパーの下への水分の移動を防ぎます。 したがって、溝での一般的な腐食の発生を回避できます。 垂直に配置されたピストンロッドヘッド(ピストンロッドヘッドが上向き)を使用するアプリケーションでは、シール溝を保護するための防塵シールドが特に効果的です。 ピストンロッドを流れる水は迂回し、ワイパーの溝には入りません。 ハウジングへの圧入と圧力逃がしドリル穴により、ワイパーがシリンダーハウジングから押し出されるリスクが最小限に抑えられます。

 

パフォーマンスデータ

動作温度

-35 to +100 °C

スライド速度

≤ 2 m/s

関連ブログ:

以外と大きいダストによる故障 重機のIoT

配管の生命線、ホースの設計とメンテナンス課題を克服する

ねじ込みカップリングはハードな作業をより容易にします

シールの設計に大切な要素、化学的適合性について

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント ダートシールドが組み込まれた油圧シリンダー用の新しいワイパー

スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha