モーション/コントロール技術のブログ | パーカー・ハネフィン日本株式会社

次世代人工呼吸器用の新しいミニチュア比例弁

New Miniature Proportional Valve for Next Generation Ventilators - Ventilator - Parker Precision Fluidics 前世紀に作成された最も重要な医療機器の1つは、人工呼吸器です。 人工呼吸器は、医療処置または長期の呼吸器疾患のために自分で呼吸できない患者にとって重要です。 人工呼吸器が医療業界に与えた大きな影響により、人工呼吸器は救急医療、集中治療、麻酔デリバリーの不可欠な機器になりました。

人工呼吸器技術は急速に進歩しており、セットメーカーは医療現場の要求を満たす革新的な新しい部品を設計するコンポーネントメーカーを必要としています。 人工呼吸器の最も重要なコンポーネントの1つである比例制御弁に関して、何が求められているのでしょうか。

多機能性が部品の複雑さを軽減するための鍵

設計の観点から見ると、人工呼吸器は複雑でコストがかかる可能性があります。 複数の機能や設定を持つ多機能部品を使用することで、セットメーカーは部品の複雑さを軽減し、必要なベンダーの数を減らし、デバイスの製造と修理が簡単になります。 リニア制御の範囲が広い比例制御弁は、一台で要求される流量範囲に広く対応できる呼吸器を作れるのです。 たとえば、呼吸器や麻酔器では、子供と大人では流量の設定は違うからです。

速い応答時間、一貫した流量

応答時間が速く、サイクルごとに一貫したフローを実現することです。 センサーが呼吸しようとしている患者を検出する場合、ミリ/秒単位で酸素を供給するために高速応答が必要です。 スムーズで一貫した流量は、患者の快適さと安全のために非常に重要です。

コンパクトでエネルギー効率が良い

最後に、セットメーカーはコンパクトでエネルギー効率の高いバルブを求めています。 ポータブル人工呼吸器では電力とスペースが限られています。 緊急用人工呼吸器は、軽くて操作しやすくなければいけません。 病院が停電しても、人工呼吸器は非常用電源とバッテリーで動作し続けるため、人工呼吸器の設計では節電であることが望ましいです。

万能のバルブソリューション

New Miniature Proportional Valve for Next Generation Ventilators- LM-Pro - Parker Precision Fluidicsこれらすべての要求を満たすバルブは、パーカーの新しいLM-Pro(リニアモーター比例弁)です。競合他社のものとは一線を画す、革新的なミニチュア比例弁です。 LM-Proは、セットメーカーのニーズを満たす、類稀なる流量制御機能があります。 LM-Proは、流量が0.5〜540 slpmという精密なリニア制御が可能で、新生児から成人まで、患者に正確で安全なガスを供給できます。さらに、このバルブは、2ワット未満の標準消費電力で圧力は最大100PSI(6.9bar)まで可能です。1億回以上のサイクルテストの結果が示しています。これらの進歩とともに、LM-Proは人工呼吸器システムに簡単に正面から接続でき、付属のインレットフィルタにより、汚れたシステム接続のゴミがバルブに入りません。パーカーのLM-Proは、次のレベルの人工呼吸器技術を実現する、万能のバルブソリューションでセットメーカーの要求を満たすことができる、唯一のバルブです。

 

12 VDC仕様のLM-Proの標準的なエア流量

New Miniature Proportional Valve for Next Generation Ventilators - Lm-Pro proportional Valve flow chart - Parker Precision Fluidics

LM-Proの寸法

LM-Proは36.6gの軽量で、すべてのセットメーカーアプリケーション向けのサイズです。 この製品の技術仕様の詳細については、カタログをご覧ください。

 

New Miniature Proportional Valve for Next Generation Ventilators - Lm-Pro - Parker Precision Fluidics

 

ISO認証

幅広い制御性、圧力機能、低消費電力を備え、1億サイクルを超える検証済みのLM-Proの画期的な機能に加えて、この比例弁は、医療部品に最も求められている認証のいくつかに準拠しています。LM-Proは、麻酔と呼吸器の用途に関する2つの重要なISO規格、ISO 10993:2010とISO 15001:2010で認定されています。

 ISO 10993:2010認証は、このバルブが生体適合性があり、呼吸回路で使用した場合に刺激を引き起こす可能性のある材料を使用していないことを意味します。

 ISO 15001:2010認証は、このバルブが酸素回路の清浄度要件を満たしていることを意味します。 

LM-ProはRoHs指令(2002/95 / EC)およびReach EC 1907/2006に準拠しています。つまり、このバルブは、リサイクルできない危険な物質を使用せず、登録、評価、認可された物質で構成されています。 LM-Proは新しい市場のニーズを満たし、最も重要な医療機器認証に準拠しています。

特長

  • 競合他社製品に比類のない制御範囲-LM-Proは正確な低流量と高流量の制御を可能にします。
  • 低消費電力-標準操作で2W以下。
  • 長寿命-1億回以上のサイクルテスト済み。
  • 見事なパッケージサイズ-軽量、流量範囲では最高クラス。
  • シンプルな統合性-正面接続と付属のフィルターにより、マニホールドの複雑さが軽減され、設置とメンテナンスのコストが削減されます。
  • リニア制御流量範囲が0.5〜540SLPM
  • 耐圧100PSI(6.9bar)
  • ISO 15001:2010、ISO 10993:2010、RoHsおよびReach認証済

New Miniature Proportional Valve for Next Generation Ventilators - LM-Pro - Parker Precision Fluidics

 

まとめ

人工呼吸器は、救急医療、集中治療、および麻酔デリバリーに不可欠な要素であり、ポータブル、低消費電力、複数のフロー制御設定など、私たちのニーズに適応するため、ヘルスケアの中心的な機器であり続けます。 人工呼吸器技術の進歩に伴い、セットメーカーは、変化し続ける医療機器市場で競争力を維持するために、LM-Proミニチュア比例弁などの革新的な製品を必要としています。

 

この分野の製品についてもっと知りたい場合は、各ボタンをクリックしてください。

● Precision Fluidics Division マーケットページ(英語)

moreinfo

     ● ライフサイエンス・医療機器業界向けソリューション(日本語)

more info JP

 
 

関連記事(いずれも英語)

Choosing a High Flow Proportional Valve for Ventilators and Anesthesia Machines

Mini Subcomponents for Medical Devices Make a Big Design Difference

How OEMs Can Improve Life Science Instrumentation Performance

 

パーカーの製品やサービスに関してご質問がある場合は、 お問い合わせください。

コメント 次世代人工呼吸器用の新しいミニチュア比例弁

スパム対策のため、ハイパーリンクのあるコメントは投稿できませんので、ご注意ください。

コメントを残す





Captcha